更新日:2018年12月9日

自毛植毛で広範囲を改善した場合の参考費用

自毛植毛でメガセッションと呼ばれる2000グラフト(5000本)のクリニック事の費用を安い順に表示しています。

クリニック名

費用合計(税別)

TOMクリニック

1,100,000円

AGAルネッサンスクリニック

1,460,000円

ヨコ美クリニック

1,500,000円

親和クリニック

1,600,000円

ニドークリニック

1,833,000円

アイランドタワークリニック

2,600,000円

紀尾井町クリニック

2,600,000円

※クリニックにより別途初診料、血液検査費用がかかる場合があります。

 

自毛植毛の最安値を見る方はこちら>>>こちら

 

広範囲の薄毛も自毛植毛で解消できるのか?

自毛植毛の手術は広範囲の薄毛も解消できます。そして自分の毛として自然に生え続けます。

 

15年前までは2000株までが1回あたりの最高植毛でしたが、最近ではどこのクリニックでも広範囲の植毛を行っています。

 

2000株(5000本)を超える広範囲の自毛植毛手術をメガセッション(大量植毛)と呼び、本来の1.5回から2回ほどかかる植毛手術を1回で行えるようになりました。

 

広範囲(メガセッション)の自毛植毛を受ける時の注意点

広範囲(メガセッション)の自毛植毛を受ける場合は通常の手術よりも注意しなければならない事があります。

注意点
  • 1回で手術できる反面、1回の手術時間が多少長くなってしまう
  • 範囲が広いため自毛植毛の手術を受けると他の人に気づかれる可能性が高くなる
  • FUE法(切らない手術)だけでは2000株を超えるメガセッションへの対応は難しいクリニックもある

上記3つは広範囲だからこその注意点と言えます。

 

メガセッション(広範囲)の自毛植毛を受ける時のメリット

自毛植毛の手術を広範囲(メガセッション)で受けると、少ない範囲での植毛とは違ったメリットとデメリットが出てきます。範囲が広い場合は手術を受ける勇気も手術後の見栄えも小規模とは比べられないくらいに大きくなるので注意が必要です。

 

メリット
  • 15年前まで数回に分けていた手術を1回でできるようになった
  • 何回も手術しなくていいので身体への負担が少ない
  • 広範囲の薄毛に対応できるようになった
  • クリニックが遠方でも1回で手術を済ませることができる

 

自毛植毛で広範囲の手術を受ける前に

必要なこと
  • 大量の移植株を採取するために柔らかい頭皮
  • 広範囲のため少ない範囲よりも手術に望む勇気

 

しておきたいこと
  • 頭皮が柔らかくなるよう、適度なマッサージをする
  • 範囲が広くなると費用も高くなるため計画的な貯金

 

生え際から頭頂部にかけて広範囲の薄毛とは

広範囲の薄毛とは?

一言でいうとサザエさんに出てくる波平さんの髪型です。生え際から頭頂部にかけて広範囲に薄毛が進行している状態で他の人から見てもあきらかになります。

 

技術の進歩でメリットになったこと
  • FUE法(切らない手術)だけで広範囲の植毛ができるようになった
  • FUT法(切る手術)を併用しなくても手術できるクリニックが増えた
  • 15年前は2,3回行っていた手術が1回でできるようになった

 

メリットが増えたことで広範囲の植毛でも負担が少なく手術ができるようになったと言えるかもしれません。

 

広範囲を自毛植毛するためのまとめ

メガセッションの手術を受けるためにはある程度の勇気と費用が必要になります。

 

しかし、もともと2000株を超えるFUE法(切らない手術)は技術的に難しく、FUT法(切る手術)との併用が必要とされてきましたが、技術の進歩により2000株を超えるFUE法(切らない手術)も可能なりました。

 

まずは、1人で悩まずに植毛のプロであるクリニックに相談してみることをおすすめします。

 

↓↓↓

 

>>最新の植毛クリニックランキング<<

 

部位別おすすめ記事

植毛を取り扱うクリニックの一覧