更新日:2018年12月14日

自毛植毛に年齢制限?未成年の手術について

 

未成年でも自毛植毛はできます

自毛植毛の手術は未成年でも受ける事ができます。

 

もっと詳しく言うと、中学生や高校生、20才未満でも自毛植毛は受けられます。上にも下にも年齢制限はありません。

 

ただし、自毛植毛は外科手術になるので年齢が未成年だと親権者の同意書がないと手術ができません。これは法律上必ず必要です。

 

つまり未成年の場合、親に内緒で自毛植毛はできないという事です。

 

未成年で自毛植毛を受ける場合は、より慎重にクリニックを相談する必要があります。

 

理由は、原因によっては髪の毛が生えてくる可能性がある症状もあるからです。自然に生えてくる可能性があるなら大金と様々なリスクを抱えて自毛植毛を受ける必要はないです。

 

しっかり親とクリニックに相談して、それでも自毛植毛が必要であれば手術を受けましょう。

 

 

未成年で植毛が必要になる場合って?

 

自毛植毛を受けるための条件に年齢の規定はありません。なぜなら薄毛の原因は年齢だけじゃないからです。

 

薄毛や抜け毛を引き起こす原因
  • 病気
  • ケガ
  • 加齢
  • 遺伝
  • ストレス
  • 薬の副作用

 

薄毛の原因は1つではなく様々です。この中で未成年でも薄毛を引き起こす可能性が多いのは病気やケガなどから髪の毛が薄くなっている、もしくは髪の毛が生えてこない場合です。

 

こういった原因の場合は状況によって自毛植毛が有効になるのでクリニックに相談してみるとよいでしょう。

 

 

年齢別の植毛手術の割合

 

自毛植毛の手術を受けた人を統計で見てみると30代から40代の男性が多くなっています。なぜこの年齢が多いのかと言うと経済的に安定してくる年齢だからです。

 

理由の1つ目は自毛植毛には大金がかかります。薄毛に悩んでいても「治すのに100万円かかります」と言われてすんなり100万円払える10代、20代の人は少ないんじゃないでしょうか。

 

悩みに悩んで経済的に安定した30代・40代の方は自分の夢をかなえる土台ができてる方が多いと考えられます。

 

もう1つは30代・40代は薄毛の症状が目立ちはじめる頃とも考えられます。髪が薄くなってからではなく、薄毛になりはじめた頃から対策を考えている方が多くなっているようです。

 

自毛植毛の年齢制限のまとめ

 

自毛植毛を受ける場合、未成年でも年配の方でも年齢制限はありません。ただし未成年で自毛植毛を受ける場合、親の同意が必要になります。

 

手術を受けてる年齢層は30代や40代が多くなっていますが、もちろん他の年代の方も自毛植毛を受けて薄毛の解消をしています。

 

アドバイスとしては、未成年で自毛植毛を受けようと思っているなら恥ずかしくてもまず、親に相談しましょう。

 

理由は下の2つです。

  1. 手術の時に必ず同意が必要なので最初から相談した方がてっとり早い
  2. 未成年の場合、病気やケガからくる薄毛の症状も多く、自毛植毛以外の方法も相談の必要がある

 

親にも相談できて、植毛クリニックに相談してみたいというのであれば最新のおすすめ植毛クリニックはこちらから確認してみてくださいね。

 

↓↓↓

 

>>【最新】おすすめ植毛クリニックの情報はこちら<<