更新日:2018年12月9日

自毛植毛の前に部位別の進行具合をセルフチェック

 

自毛植毛の手術を考えている場合、自分の頭はどの程度症状が進行しているのか気になると思います。その進行具合が自毛植毛の手術を受けるか受けないかを決めるからです。

 

まずはじめにお話しておきたいのは、自分が「ハゲた」と実感する頃には薄毛の症状はかなり進行していると考えて間違いありません。

 

自分がどのくらい進行しているかセルフチェクしてみてください。

 

生え際?M字ハゲ?自毛植毛の前に簡単にできるセルフチェック

 

生え際があがってくるということはそれはつまりおでこが広くなってきているということになります。そこでおでこに対して手の指が横で4本入るかどうかでセルフチェックができます。

 

生え際、M字ハゲのセルフチェック方法

右手でも左手でもかまいません。手の平を顔に向けてまゆげの上に小指を横においてください。そして生え際が気になるならそのまま薬指、中指、人差し指と順番におきます。M字ならソリの一番深いところに向かって薬指、中指、人差し指と順番におきます。

 

本数 判定
小指(1本) ここまで狭い方はあまりいないですね。問題ありません。
薬指(2本) 狭めのおでこなので心配ありません。
中指(3本) まぁ普通です。
薬指(4本) すっぽり入るようだと注意が必要です。
親指(5本) なんらかの薄毛対策を早めに考えた方がいいです。

※おでこの広さには個人差もあるため目安として考えてください。

 

重要なのは今、指が4本入るかではなく最近指が4本入るようになったかどうかです。

 

気になるようでしたらある程度定期的におでこに指を当ててみるといいかもしれません。

 

髪型によっては進行に気がつかないこともある

これは意外なことですが、生え際の薄毛やM字ハゲは初期の段階だと気づかないこともあります。例えば前髪をおろしているヘアスタイル等です。

 

これは前髪を持ち上げてみて、あれ?!いつの間に?と気づく場合です。生え際とM字ハゲは進行が早いので定期的に額をチェックして早期発見が望ましいです。

 

生え際やM字ハゲは治りにくい?

おでこの薄毛は男性型脱毛症(AGA)の中でも治りにくい症状です。

 

その理由として、例えば頭頂部や後頭部というのは近くに太い血管が走っているため、わりと血流がよく髪に栄養を送りやすい環境にありますが、前頭部においては太い血管が遠く血行がよくないため症状が出やすいと言えるでしょう。

 

 

自毛植毛の前にてっぺん(頭頂部)の薄毛セルフチェック表

 

てっぺん(頭頂部)の薄毛は自分では見えにくく、意識もしづらいため自分で思ってるよりも症状が進行していることが多いです。

 

てっぺん(頭頂部)薄毛気にしてる?8つの項目

項目

内容

1.お辞儀の角度は浅め

深くお辞儀をすると相手にてっぺん(頭頂部)が見られる

2.帽子が好き

てっぺん(頭頂部)を隠すため?!

3.クシはあまり使わない

クシを通すと髪が抜ける恐怖感があるかも

4.電車で座るのが苦手

混んでるとてっぺん(頭頂部)を見てくれといわんばかりの体制

5.風呂は苦手

水に濡れると余計に薄く見える

6.雨が怖い

水に濡れると余計に薄く見える

7.初対面の人に年齢を言うと驚かれる

実年齢と髪型にずれがあるかも

8.薄毛ネタの会話が苦手

もしかしたら自分かもと思ってしまう

 

4つ以上当てはまるようだと自分でもてっぺん(頭頂部)の薄毛を気にしています。自毛植毛クリニックの無料相談を受けてみてもいいかもしれません。

 

 

薄毛の症状が出るまでの流れ

 
どこから薄毛を実感するのか

髪の毛が薄くなっていくには段階があるため、はげたと実感する頃にはすでにかなり進行しています。

 

レベル1(低い)

抜け毛が増えたと感じる

レベル2

生え際付近に産毛が増えたと感じる

レベル3

見た目の密度が少なくなってきたと感じる

レベル4(高い)

ヘアスタイルのセットが難しいと感じる

 

実際、薄毛になる前にこのような自覚症状を感じる事もあるので注意が必要です。

 

レベル3程度までくると自分でも、うすくなってきていると実感するレベルです。

 

自毛植毛の前にできるセルフチェックのまとめ

 

治りにくい生え際、M字ハゲですが、症状が進行すればするほど治療が難しくなるため、早い段階で適切な対処をおこなうことが大切になります。

 

また、複数対処方法があり、効果が大きくてリスクの高いもの、効果が少なくてリスクの低いもの、両方を兼ね備えているものなど様々です。

 

しかし、基本的に治療をあきらめないこと、必ず薄毛は改善できると自分にあった対処方法を見つけることが大事です。

 

薄毛の悩みは深刻です。1人で悩まず、植毛のプロであるクリニックで無料相談すると気持ちが楽になりますよ。

 

↓↓↓

 

>>最新の植毛クリニックランキング<<

 

 

部位別おすすめ記事

植毛を取り扱うクリニックの一覧