更新日:2018年12月9日

つむじの自毛植毛にかかる費用

手術方法は切らない手術(FUE法)で約1200本の移植をした場合の参考費用を安い順に表示しています。

 

クリニック名

手術費用総額(税抜き)

TOMクリニック

340,000円

AGAルネッサンスクリニック

498,000円

ヨコ美クリニック

510,000円

親和クリニック

550,000円

ニドークリニック

686,000円

アイランドタワークリニック

800,000円

紀尾井町クリニック

800,000円

※クリニックによっては別途血液検査代がかかります。

 

 

>>>自毛植毛の最安値を詳しく見てみる

 

自毛植毛でつむじの薄毛は解消できるのか?

自毛植毛でつむじの薄毛は解消できます。

 

というより、確実につむじの薄毛を解消できるのは自毛植毛しかないと言ってもいいでしょう。つむじの自毛植毛にはメリットがあり、生え際やM字とは違って手術後の傷跡が目立ちにくいため自然に薄毛対策ができると言えます。

 

つむじに自毛植毛する場合の注意点

つむじまわりの自毛植毛は技術的に難しいと言われているので注意が必要です。

 

なぜならつむじはもともと毛の流れが激しいからです。毛の流れを自然に植毛するためには経験と技術が必要になります。この技術力があるかどうかを注意しながらクリニック探しをすると成功率もあがるのでおすすめです。

 

つむじは他人からの指摘で気づく?

私の場合は、つむじの毛の流れが通常の髪の流れと逆のため薄く見えてしまうと美容師さんに指摘されたことがあります。

 

当たり前の事ではあるんですが注意点として、自分では気づかなくても他人からは自分の頭を上から見られる事があるんだと再認識しました。

他人から頭を見下される可能性の高い3つのシチュエーション
  • 髪を切る時
  • 仕事でお客さんや上司に頭を下げる時
  • 事務職のデスクワーク中

 

つむじ周りは自分で気づきにくく、他人から見えづらいと言ってもシチュエーションを考えるとつむじを見られる事はかなりあると言えます。特に仕事関係では上から見られる可能性が高くなるといえるでしょう。

 

つむじと頭頂部の薄毛の違いとは?

つむじ周りというのはそのままつむじ周辺の薄毛をいいますが、頭頂部はつむじ周りを含む広範囲に至る事が多いため、薄毛に必要な髪の毛の本数を考えると

てっぺん(頭頂部)>つむじ

といった具合になります。

 

自毛植毛でつむじの薄毛を解消するためのまとめ

自毛植毛でつむじの薄毛は解消できます。しかし、つむじまわりは自分で見るのが難しいため自毛植毛の手術を受けるかどうかの判断は難しくなります。

 

 

1人で悩まずに植毛のプロであるクリニックで無料相談するのがおすすめです。

 

↓↓↓

 

>>最新の植毛クリニックランキング<<

 

部位別おすすめ記事

植毛を取り扱うクリニックの一覧