更新日:2018年12月14日

【驚き!】自毛植毛とカツラの密度の違い

 

突然ですが・・・

自毛植毛 と カツラ

 

どちらが髪の毛の密度が多いと思いますか?
こんなことを考えもしなかった私は、植毛の方が密度が多いと勝手に思い込んでいました。

 

しかし、答えは、カツラです。

 

自毛植毛とカツラの密度を比較

 

実は、カツラの方が密度がかなり多く、自毛植毛でこの密度にするのは、技術的に不可能だと言われています。

 

自毛植毛では再現することができない密度を求めているのなら迷わずカツラを選ぶべきでしょう。

 

髪の毛の密度の目安
1cm2あたり

150本

頭皮の面積

700cm2

髪の毛合計

100,000本

髪の毛は10代が一番多く、男性よりも女性の方が多い傾向にあります。

 

カツラを作る時の密度の目安
10代~20代

100%(基準)

30代~40代

85%

40代~50代

70%

50代~60代

60%

カツラの密度は、最大で160%まで作ることができます。

 

しかし、160%の密度は、逆に不自然になってしまうので選ぶ人は少なく、多くの方は70%~80%で作ることが多いそうです。

 

ちなみに、自毛植毛1回の密度は上の表に換算すると40%~50%が目安になります。

 

 

自毛植毛とカツラの比較表

 
項目 自毛植毛 カツラ

利用人数

6万人

100万人

密度

手術

あり

なし

痛み

多少あり

なし

装着感

地毛なので自然

昔よりはよくなっている

見た目

自然

多少違和感あり

費用の相場

100万円/1回

70~80万円/半年~1年

メンテナンス

(2週間に一度程度)

なし

10,000円前後

維持費合計

0円

100~150万円/1年

この表で一番注目するところは、維持費のところだと思います。なんといってもカツラで一番大変なのは、維持費が高いことです。

 

カツラは常に一定の維持費がかかり続けるため、カツラを使い続ける限り支払いが終わることはありません。

 

 

自毛植毛とカツラのメリット

 
カツラのメリット
  • 薄毛を隠すことができる
  • 手術や痛みがない
  • 密度を多くできる

 

自毛植毛のメリット
  • 薄毛を治すことができる
  • メンテナンスがいらない
  • 薄毛だったことを忘れることができる

 

それぞれのメリットを見てみるとカツラは薄毛を隠すことができる。自毛植毛は薄毛を治すことができるというのが大きな違いです。

 

そして、これは実際にクリニックで聞いた話ですが、植毛を受けた患者さんに髪の毛が生えてくると、「手術した当人は薄毛だった自分を忘れる」というのです。

 

薄毛に悩んでいる自分としては、「薄毛のことを忘れることがあるんだろうか?」と衝撃を受けました。

 

薄毛を隠すことより薄毛を治すこと。さらに薄毛に悩んでいる自分とお別れするのが一番の目的だと気づかされました。

 

 

自毛植毛とカツラのデメリット

 
カツラのデメリット
  • 維持費がかかり続ける
  • カツラだとばれるかもしれない
  • 装着感がある

 

自毛植毛のデメリット
  • 手術を受ける
  • 痛みがある
  • 植毛費用が高い

 

デメリットの大きな違いは、手術があるのかないのかです。

 

どちらも大金がかかることがデメリットですが、実は、カツラの方が植毛より高額になるのを知っていましたか?

 

理由は、簡単です。植毛は手術費用だけで済みますが、カツラは使い続ける限りお金がかかり続けるからです。

 

 

カツラの維持費が高額になる理由

 

カツラ本体の相場は80万円ですが、これ自体が6ヶ月~12カ月ほどで寿命がきてしまうため買い替えが必要になります。

 

また、自分の髪の毛も伸びてくるので、カツラとの調整をする必要が出てきます。これは、普通の美容師ではなく専門のスタッフにやってもらわなけばいけません。

 

費用は、約2週間に一度10,000円かかります。

 

3年間でかかるカツラの費用
カツラ本体

80万(1個)×3(1年で1個、3年分)=240万円

メンテナンス

2万円(月に2回)×36カ月=72万円

合計

312万円

 

ざっと計算してもカツラは、年間100万円ものお金がかかり続けるんですね・・・。

 

ちなみに自毛植毛は1回の手術費用のみの支払いなので相場なら100万円だけで薄毛が解消できます。

 

 

自毛植毛とカツラの比較まとめ

 

自毛植毛とカツラ。薄毛に悩んでいる人にとってどっちを選ぶかは大きな選択だと思います。

 

このサイトでのまとめ

薄毛を隠すなら >>> カツラ

 

薄毛を治すなら >>> 自毛植毛

 

いろんな思いがあるのでこんなに簡単ではありませんが、あえて簡単にまとめさせてもらいました。

 

自分のおかれた環境で、できる範囲の薄毛対策を選んで、後悔のない人生を送ってくださいね。

 

↓↓↓

 

>>おすすめの植毛クリニックを見てみる!<<

 

 

薄毛対策の関連記事一覧

 

薄毛対策と一口に言っても方法はいろいろあります。大切のなのは、自分の薄毛の状態とお財布にあった対策を選ぶことです。

 

植毛を取り扱うクリニックの一覧

確実に薄毛を治してメンテナンスも面倒という方には、個人差が少なく発毛が期待できる自毛植毛がおすすめです。

 

以下に植毛を取り扱っているクリニックの一覧をのせているのでお時間あったらのぞいてみてください。

 

植毛専門クリニック

アイランドタワークリニックの費用と口コミ

アスク井上クリニックの費用と口コミ

紀尾井町クリニックの費用と口コミ

新宿ノアクリニックの費用と口コミ

親和クリニックの費用と口コミ

ヨコ美クリニックの費用と口コミ

FUE植毛センターの費用と口コミ

 

薄毛治療を取り扱うクリニック

聖心毛髪再生外来の費用と口コミ

ニドークリニックの費用と口コミ

AGAスキンクリニックの費用と口コミ

TOMクリニックの費用と口コミ

 

植毛も取り扱う美容外科クリニック

愛和美容クリニックの費用と口コミ

赤坂クリニックの費用と口コミ

ウェルネスビューティクリニックの費用と口コミ

ガーデンクリニック

共立美容外科仙台院の費用と口コミ

湘南美容クリニックの費用と口コミ

スキンサポートクリニックの費用と口コミ

高須クリニックの費用と口コミ

有楽町美容外科クリニック

KM新宿クリニックの費用と口コミ

 

たくさんある自毛植毛のクリニックの中からひとつを決めるのは大変です。管理人もいろんなクリニックを調査しましたが、自毛植毛の手術に関しては技術力を中心にクリニック選びをするのがベストだと考えます。

 

理由は、大金をかけて手術をした結果、髪が生えてこない、傷跡が目立つのは耐えられないからです。それなら、ある程度費用をかけても技術力に信頼のおけるクリニックを選ぶことが重要になります。

 

植毛以外の薄毛対策記事一覧

植毛以外でも薄毛対策は結構いろいろあるので、こちらも興味があれば見てみてくださいね。

 

自毛植毛とカツラは密度が違う!驚きの事実を徹底比較

バイオテックと自毛植毛の違いを徹底比較(費用、メンテナンス)

アデランスと自毛植毛の違いを徹底比較(費用、メンテナンス)

スヴェンソンと自毛植毛の違いを徹底比較(費用、メンテナンス)

アートネイチャーと自毛植毛の違いを徹底比較(費用、メンテナンス)

HARG療法と自毛植毛の違い結局どっちが生えるの?

AGA治療と自毛植毛の違いを徹底比較(費用、メンテナンス)