更新日:2018年12月9日

自毛植毛の費用をローンで支払う2つの方法

自毛植毛の費用はローンで支払いができます。

 

ローンの方法は2つあります。どちらにもメリット、デメリットがあるため解説します。

 

医療ローン

医療ローンはクリニックが提携している信販会社と契約をしてローンを組む方法になります。

 

審査は若干厳しくなりますが、クレジットカードに比べて金利が安くなることが多いため医療ローンの取り扱いがあればこちらをおすすめします。

 

メリット
  • 金利が安く設定されている
デメリット
  • 審査が若干厳しい
  • 申込手続きが面倒

 

 

クレジットカードでのローン

クレジットカードでの分割払いも支払い方法として可能なクリニックがほとんどです。こちらはクリニックが取り扱っているクレジットカードを持っていれば面倒な手続きはなく支払いできます。

 

メリット
  • 面倒な手続きをしなくてもローンで支払いができる
デメリット
  • 分割ができないか、分割回数に決まりがある場合がある
  • ショッピング枠での支払いになるため金利が高い
  • 取り扱っていないカードだと支払いができない

 

クリニック別取り扱いローン一覧

医療ローンの詳細と取り扱いクレジット一覧

クリニック名

医療ローン

クレジットカード

 

アイランドタワークリニック

84回まで

VISA,Master,JCB

 

 

TOMクリニック

月々3,000円以上

VISA,Master,JCB,

DinersClub,UC,NicoS,

DC,SAISON,APLUS,

AMERICAN EXPRESS

 

親和クリニック

金利の低いローンあり、応相談

VISA,Master,DinersClub,

AMERICAN EXPRESS

 

ヨコ美クリニック

3回-36回 / 治療総額30,000円以上 / 月々3,000円以上

取り扱いなし

 

紀尾井町クリニック 

3回-60回 / ボーナス併用可能 / 金利9%

VISA,Master,JCB,

DinersClub,

AMERICAN EXPRESS

 

湘南美容クリニック 

1回-84回 / 月々3,000円以上

ご本人名義カードのみ

 

 

ニドークリニック 

3回-60回 / ボーナス併用可能 / 月々5,000円以上

VISA,Master,JCB,

DinersClub,

UC,NicoS,DC,SAISON,

APLUS,OMC,JACCS,

UFJCard,LifeCARD,TS3,

AMERICAN EXPRESS,

Orico(二回払いまで)

 

 

共立美容外科仙台院 

 

60回まで

VISA,Master,JCB,

DinersClub,DC,

AMERICANEXPRESS,

Orico(1回払いのみ)

植毛手術で医療ローンを利用する時の申込みと必要書類

医療ローンを申し込むには信販会社の審査が必要です。

 

信販会社にもよりますが、基本的には以下の内容の物と条件を満たせば審査を受ける事ができます。

必要書類
  • 身分証明書(住所記載のもの)免許書、健康保険所、パスポート等
  • 銀行名か郵便局名・支店名・口座番号のわかるもの
  • 銀行印
  • お勤め先の住所・電話番号
申込資格
  • 申込み時に満20歳以上で働いている方。状況によっては連帯保証人が必要になります。
  • 学生の場合は保護者の方に契約をお願いしています。

※審査結果によっては医療ローンが組めない事もあります。

 

植毛の費用をローンで支払うためのまとめ

自毛植毛の費用は健康保険が適用されずに高額になります。手元にお金があれば現金で支払う事もできますが、金額が大きくなると一括での支払いは難しいケースもあります。

 

また、一括の支払いは可能だけど現金は手元に残したいという方にもローンはおすすめです。

 

しかし、何も考えずにローンを組んでしまうと高い金利を払い続ける事になって総額が高くなってしまいます。

 

>>>自毛植毛の費用の相場についてはこちら

 

自分にはどの支払い方ができるのか、選択肢があるなら金利の低いものはどれか、クリニックの無料相談でそういった内容の話もしっかりしておきましょう。