更新日:2018年12月9日

自毛植毛手術でよくある5つの後悔

 

「自毛植毛の手術を受けて後悔した」内容の中でよくある5つの内容を検証します。この5つの中には事前に防ぐ事ができる内容もあるので、これから自毛植毛の手術を検討している方への参考になればと思います。

 

後悔した5つの内容と理由

1.手術した事がばれて後悔した

手術したことがばれるということは、できればさけたいところですがそれでも薄毛が解消できる事は大きなメリットになります。

 

自毛植毛がバレるのか気になる方はこちら

2.傷跡がわかりやすく残ってしまった

FUE法(切らない手術)で手術をすることで傷跡は最小限に抑える事ができるようになりました。さらに髪の毛が伸びてくることで隠れる程度に改善されてきています。

 

傷あとについて調べる方はこちら

3.発毛量が少なく自由な髪型にはできない

発毛量が少ないと思うような髪型にできないこともあります。薄毛を解消できても髪型を自由にできなければ大金をかける価値が下がってしまいます。

 

密度が気になる方はこちら

4.かけた金額に見合う結果が得られなかった

自毛植毛には大金がかかります。これだけ大金をかけたら成果があってあたり前と思うかもしれませんが、クリニック選びを間違えると、よい結果を得られない事もあります。

 

費用の最安値を調べてみる

5.発毛までに時間がかかる

自毛植毛の手術を受ける場合発毛までの工程はどうしても時間がかかってしまいます。手術の前に発毛までどのくらいかかるのか聞いておくとよいでしょう。

 

自毛植毛にかかる時間を詳しく見てみる

 

 

植毛州術で後悔しないために事前にしておくこと

 

自毛植毛を取り扱うクリニックでは事前に無料カウンセリングをやっています。

 

疑問や不安が多い自毛植毛の手術です。疑問や不安、術後のイメージなどをしっかり話をして納得いくクリニックを選ぶ事が後悔しないための近道です。

 

手術の成功率をあげるために

病院でセカンドオピニオンという言葉があるように自毛植毛のクリニックを選ぶ時もひとつではなく、複数のクリニックに相談することでスッタフの対応や費用、技術のなどの比較ができるので、より成功率をあげるためおすすめです。

 

カウンセリングを受ける前に

植毛手術を検討している段階であれば常に疑問点はメモを取るのがおすすめです。いざカウンセリングを受ける時に何が疑問なのかがわからないというのは後悔する確率をさげることはできません。

 

ある程度メモがたまったら重複しているものは消して整理をすると、自分が本当に聞きたい事が浮き彫りになります。その内容をカウンセリングでぶつければしっかりとした手術を受けられる可能性がグッとアップします。

 

 

自毛植毛手術の後悔は2つに分けられる

 

自毛植毛を受けた人の中で感じている後悔には以下の2つがあります。

 

自毛植毛の手術に直接かかわること
妻に言えず、術後に口論になった

 

ポイント1の自毛植毛の手術に直接かかわることはクリニックの事前カウンセリングを受けてとことん話をして納得してから手術を受けるのがベストだと思います。

 

そしてポイント2について。

 

私、個人的に妻には自毛植毛の手術を受ける事は事前に話をすべきだと思います。

 

大金がかかることももちろん重要ですが、自分が薄毛で悩んでいること、手術を受けることに不安を感じていることなど近くにいる妻だからこそ話をして、それでも背中を押してくれるならこんなに支えになることは他にないからです。

 

一人で悩むのではなく、まずは身近な妻に相談して、無料の事前カウンセリングを受けて手術にのぞむと気持ちも楽になります。

 

 

自毛植毛で後悔しないためのまとめ

 

自毛植毛の手術に後悔はつきものと言ってもいいかもしれません。そこには大金がかかる、手術をする、痛みを伴うなどいくつもの要因がつまっているからです。

 

しかし、技術の進歩やクリニックの企業努力でサービスの質は確実にあがっているのでいい植毛手術を受けられるクリニックは増えてきています。

 

大切なのは、薄毛を解消するために何をクリニックに確認すべきなのかをしっかり把握してカウンセリングを受ける事がもっとも重要な事です。

 

少なくても1店舗のカウンセリングだけでは決めず、2店舗、3店舗と話をして納得できるクリニックで自毛植毛の手術を受ける事が成功への近道になります。

 

 

植毛専門で無料カウンセリングをやっているクリニックの最新の情報は

 

↓↓↓

 

>>最新の植毛クリニックランキング<<