更新日:2018年12月9日

スヴェンソン(SVENSON)と自毛植毛を比較

スヴェンソンと自毛植毛の違いを比較

 

SVENSON(スヴェンソン)で取り扱っているのは、カツラ、ウィッグ、育毛です。

 

特徴は、カツラなのに編み込みもできるところです。どちらかというと増毛に近いかもしれません。

 

また、編み込み式と着脱式を選べるのもスヴェンソンの特徴です。

 

そして、スヴェンソン最大のメリットは、施術後すぐに、髪の毛が生えている状態になることです。

 

自分の髪の毛が生える自毛植毛と比較するとなにが違うのか、見ていきましょう。

 

スヴェンソンと自毛植毛の比較(1,500本)
スヴェンソン 自毛植毛
メリット

見た目ですぐに髪が生えてるように見える

自分の髪の毛が生える。

デメリット

毎月のメンテナンスが必要

髪の毛が生えそろうのに6ヶ月~12カ月

費用

50万円(年間契約の場合)

90万円(1回のみ)

施術内容

増毛(編み込み、ウィッグ)

植毛手術

効果の継続

1か月程度で調整

半永久

 

単純に比較してみると1回の料金は比較的安いけど定期的にメンテナンスをするスヴェンソンの増毛を選ぶか、思い切って植毛手術を受けて1回で済ませるのかという比較になります。

 

どちらにもメリットとデメリットがありますが、自分の予算とリスクを考えて決めるのがいいでしょう。

 

スヴェンソンの商品一覧

商品名 特徴
メッシュスタイル(やくみつるさん愛用) 新素材のメッシュを使って軽く、涼しく、短く、全体的に使える
ネットスタイル 軽量で通気性は高いものの全体的に使える、整髪料、ヘアカラー、パーマなどにも対応している
ラインスタイル(オーダー) 特許技術を使った編み込み方式で少しづつ毛量を増やしていける
ラインスタイル(イージー) 手軽に始められる特許技術の編み込み方式
ヘアラインプレミア 完全オーダーメイド360度どこから見ても自然な仕上がり
マイヘアプラス 気になるところを増やせる、1本1本に髪をジョイントさせる方法

 

難しい名前が並ぶウィッグですが、簡単に言うと、薄毛の状態に合わせて増毛方法があると覚えておくとわかりやすいでしょう。

 

この4つは全て着脱式か編み込み式を選ぶことができます。大きな違いは、取り外しができるか、できないか、とメンテナンス費用が変わることです。

 

スヴェンソンと自毛植毛の費用を比較

スヴェンソンと自毛植毛の費用を比較する場合に注意しなけらばいけないのは、スヴェンソンは、定期的にお金がかかるところです。

 

自分の髪の毛にカツラを編み込みんでいくので自分の髪の毛が伸びると、どうしてもメンテナンスをする必要があります。

 

一方自毛植毛は一度手術をすれば自分の髪の毛が生えてくるので継続的にお金がかかることはありません。、下の表の5年目と10年目を見ていくとあきらかに金額が違うのがわかります。

 

 

年数 スヴェンソン(編み込み式) 自毛植毛

1年

50万円

90万円

3年

150万円

90万円

5年

250万円

90万円

10年

500万円

90万円

 

スヴェンソン(定額制のサービス)にかかる費用一覧(税別)

スヴェンソンと自毛植毛の費用を比較

基本的には、どのサービスを使っても定額制のコースを選ぶようになります。

 

商品によって1カ月か1年間の契約をしますが、もちろん継続や中止もできます。

 

 

「メッシュスタイル」「ネットスタイル」「ラインスタイル(オーダー)」の場合
コース名 契約期間 1年間利用した場合の料金 施術のタイミングと時間

マンスリー14

(着脱式)

1カ月

316,000円

60分/月1回のメンテナンス

マンスリー20

(編み込み式)

1カ月

484,000円

90分/月1回のメンテナンス

フルサポートプラン

(着脱式)

1年間

398,000円

60分/月1回のメンテナンス

フルサポートプラン

(編み込み式)

1年間

494,000円

90分/月1回のメンテナンス

 

「ラインスタイル(イージー)」の場合
コース名 契約期間 1年間利用した場合の料金 施術のタイミングと時間

マンスリー9

(着脱式)

1カ月

210,800円

60分/月1回のメンテナンス

マンスリー12

(編み込み式)

1カ月

338,000円

90分/月1回のメンテナンス

 

「ヘアラインプレミア」の場合
コース名 契約期間 1年間利用した場合の料金 施術のタイミングと時間

マンスリープレミア

(着脱式)

1カ月

652,000円

60分/月1回のメンテナンス

マンスリープレミア

(編み込み式)

1カ月

748,000円

90分/月1回のメンテナンス

フルサポートプラン

(着脱式)

1年間

623,000円

60分/月1回のメンテナンス

フルサポートプラン

(編み込み式)

1年間

719,000円

90分/月1回のメンテナンス

 

マイヘアプラス

この商品だけは、定額制じゃなく、ユニット(本数別)の料金設定になっているみたいです。

商品名

ユニット
(本数)

金額
(100ユニットあたり)

通常

100ユニット

(200~400本)

20,000円

マイヘアプラス10

(セット)

1,000ユニット

(2,000本~4,000本)

190,000円

(19,000円)

マイヘアプラス25

(セット)

2,500ユニット

(5,000本~10,000本)

410,000円

(16,400円)

 

スヴェンソンの良い口コミは?

スヴェンソンの良い口コミ

  • 編み込み式を使っています。洗髪もしっかりできるので臭いも気になりません
  • 装着してる不自然さが少なくて周りにもバレていません
  • メッシュスタイルを使っています。風通しがよく蒸れないので快適
  • パチンタイプからスヴェンソンにしました。編み込みで金具がないのがすごくいいですね
  • 普通のカツラより自然な髪に近いのでいいと思います

スベンソンを利用している方の多くはシャンプーがしっかりできることがうれしいと感じています。また、編み込み式だと取り付けの金具がないことも大きなメリットになっているようです。

 

 

実際に、マンガ家の「やくみつる」さんがしっかりシャンプーとドライヤーをしている動画

※シャンプー:1分13秒~ 
※ドライヤー:2分14秒~

 

 

スヴェンソンの悪い口コミは?

スヴェンソンの悪い口コミ

  • 維持費がとにかく高い
  • 月に1回のメンテナンスが面倒
  • 編み込みでつけっぱなしなので慣れるまで違和感があります
  • 自分の毛が伸びてくると変な感じがする
  • 店舗が少し遠いのでメンテナンスに一日取られてしまう

技術的に悪いという口コミはほとんどありませんでしたが、スヴェンソンは定期的なメンテナンスと維持費がかかることがデメリットとしてあげられます。

 

そのほかにも、一回の費用は安く感じるが数年スヴェンソンを利用して大金がかかってしまったため、初めから自毛植毛しておけばよかったと後悔をしている方もいました。

 

株式会社スヴェンソンの基礎情報

会社名 株式会社スヴェンソン
本社 東京都港区赤坂1-9-3三会堂ビル5階
全国の店舗数 69店舗
創業日 1984年(昭和59年)2月3日

 

スヴェンソンと自毛植毛の比較まとめ

スヴェンソン最大のメリットは、施術後、すぐに効果が得られることです。

 

ただし、編み込みでも着脱式でもメンテナンスが必要になるため、どうしても維持費がかかってしまいます。これは長く利用を続ければ続けるほど高額になります。

 

その点、自毛植毛は一度手術を受けてしまえば施術した場所は、自分の髪の毛が生え続けます。これは他の薄毛治療にはない最大のメリットになるでしょう。

 

どちらにもメリットとデメリットがあるので自分の状況と予算に合わせてよく考えてみてくださいね。

 

某大手自毛植毛クリニックの話

実際に、植毛大手であるクリニックに聞いた話によると、20,000人以上の植毛手術をしてきましたが、今までクレームになるような大きな問題は起きていませんとのことでした。

 

むしろ、植毛の手術が終わると、薄毛だったことを忘れて、経過を報告してくれないとつぶやいていました(笑)

 

薄毛の悩みは経験者じゃないとわかりません。

 

アイランドタワークリニックは、植毛を経験しているスタッフが無料でカウンセリングをしてくれます。

 

自分が悩んだり、不安に感じていることをカウンセリングで話しみてはどうでしょうか。話するだけでも気持ちが楽になりますよ。

 

↓↓↓

 

>>公式ページはこちら<<

 

 

薄毛対策の関連記事一覧

薄毛対策と一口に言っても方法はいろいろあります。大切のなのは、自分の薄毛の状態とお財布にあった対策を選ぶことです。

 

植毛を取り扱うクリニックの一覧

確実に薄毛を治してメンテナンスも面倒という方には、個人差が少なく発毛が期待できる自毛植毛がおすすめです。

 

以下に植毛を取り扱っているクリニックの一覧をのせているのでお時間あったらのぞいてみてください。

 

植毛専門クリニック

アイランドタワークリニックの費用と口コミ

アスク井上クリニックの費用と口コミ

紀尾井町クリニックの費用と口コミ

新宿ノアクリニックの費用と口コミ

親和クリニックの費用と口コミ

ヨコ美クリニックの費用と口コミ

FUE植毛センターの費用と口コミ

 

薄毛治療を取り扱うクリニック

聖心毛髪再生外来の費用と口コミ

ニドークリニックの費用と口コミ

AGAスキンクリニックの費用と口コミ

TOMクリニックの費用と口コミ

 

植毛も取り扱う美容外科クリニック

愛和美容クリニックの費用と口コミ

赤坂クリニックの費用と口コミ

ウェルネスビューティクリニックの費用と口コミ

ガーデンクリニック

共立美容外科仙台院の費用と口コミ

湘南美容クリニックの費用と口コミ

スキンサポートクリニックの費用と口コミ

高須クリニックの費用と口コミ

有楽町美容外科クリニック

KM新宿クリニックの費用と口コミ

 

たくさんある自毛植毛のクリニックの中からひとつを決めるのは大変です。管理人もいろんなクリニックを調査しましたが、自毛植毛の手術に関しては技術力を中心にクリニック選びをするのがベストだと考えます。

 

理由は、大金をかけて手術をした結果、髪が生えてこない、傷跡が目立つのは耐えられないからです。それなら、ある程度費用をかけても技術力に信頼のおけるクリニックを選ぶことが重要になります。

 

植毛以外の薄毛対策記事一覧

植毛以外でも薄毛対策は結構いろいろあるので、こちらも興味があれば見てみてくださいね。

 

自毛植毛とカツラは密度が違う!驚きの事実を徹底比較

バイオテックと自毛植毛の違いを徹底比較(費用、メンテナンス)

アデランスと自毛植毛の違いを徹底比較(費用、メンテナンス)

スヴェンソンと自毛植毛の違いを徹底比較(費用、メンテナンス)

アートネイチャーと自毛植毛の違いを徹底比較(費用、メンテナンス)

HARG療法と自毛植毛の違い結局どっちが生えるの?

AGA治療と自毛植毛の違いを徹底比較(費用、メンテナンス)